Cope Life

夫のコペンハーゲン駐在に帯同しています。幼児2人。

海外赴任へ食物アレルギーの赤ちゃんを連れて行く際に気をつけたこと

f:id:kosodateindenmark:20211123065134p:plain

我が家には食物アレルギー(乳)を持ちの1歳児がいます。海外赴任をすることになり、不安だったのはアレルギー児が無事に渡航し、現地で生活できるかどうか。何せデンマークは酪農大国と聞いていたので。

 

どこの国にもアレルギーを持つ子どもはいるので、何らか対応できるとは思いましたが、念には念を重ね日本から渡航に備えて色々と準備をしました。こちらの記事では渡航前後に、どのような準備を行ったのかをご紹介しようと思います。

 

このブログが参考になるかもしれない人
  • アレルギーを持つお子様がいる
  • アレルギー児を連れて海外に住む予定がある

娘のアレルギー状況

娘は生後11ヶ月の頃に食物アレルギーの診断を受けています。乳製品を食べて蕁麻疹が出たこと、血液検査でクラス4のアレルギー反応が出たことで確定診断となりました。現在は日本のかかりつけ医の指導の元、少量を継続摂取する方針で治療を進めています。

渡航前に準備したこと

アレルギー検査・確定診断をつけた

日本のかかりつけ医で血液検査を行い、はっきりと乳製品のアレルギーという診断をしてもらいました。アレルギーかな、どうかな、、という状況で渡航するのは心配だったので、渡航スケジュールも伝え早めに診断をしてもらいました。

今後の治療方針の相談

かかりつけ医から早めに紹介状を書いてもらい、小児アレルギー科がある総合病院に通いました。現在、日本の食物アレルギーに対する基本的な方針は「接種可能量を継続的に摂取する」ということを聞き、その方針で進めることを相談しました。

摂取可能量の把握

どれくらいの量を食べるとアレルギー反応が出るか(出ないか)は、子どものアレルギーに対する許容度やその日の体調によっても違うそうです。わが子が通っていた病院では、日帰り入院をして食物耐性負荷試験を行う方法で接種可能量を把握しました。通っていた病院では「夏休みや春休みは小・中学生の検査が増えるため早めに予約が必要」と言われたので、早めの動き出しがオススメです。

抗アレルギー薬の事前処方

万が一、誤飲等で乳製品を摂取してしまった時に備えて抗アレルギー薬(粉末)を多めに処方してもらいました。財布やオムツ入れ、カバンなどに忍ばせています。

英文診断書

現地で万が一のことがあった時に備えて英文の診断書を書いてもらいました。処方薬についても記載してもらうと、空港内で手荷物検査に引っかかった時も安心ですよ。

アレルギー対応食/調味料を荷詰め

最後に、現地で幼児食づくりを楽にするため、アレルギー対応食をたくさん持って行きました。アレルギー対応食材は最近は店舗にも増えてきていますが、オンラインが豊富ですよ。

 

 

搭乗にあたって準備したこと

アレルギー対応機内食の依頼

航空会社によってはアレルギー対応の機内食を出してくれます。事前に航空会社に相談をしました。

常温で持ち運べるものを多めに携行

コロナ禍ということもあり、飛行機の欠航や振替が想定されました。最悪、乗継になる可能性も考慮して、常温の離乳食、パンやバナナ、ハイハインなどをたくさん持ち込みました。クッピーラムネや食べっこBABYは乳製品不使用のため、まとめ買いしています。

 

渡航後に行ったこと

アレルギー表示方法の確認

現地のスーパーでアレルギー表示がどのようにされているか確認をしました。日本はわかりやすくアレルギー表示の欄がある場合が多いですが、デンマークでは成分表を確認する必要がありました。乳成分はミルク、チーズ、バターと表記されている場合もあるので注意が必要でした。

緊急ダイヤルの確認

万が一、誤飲をさせてしまった時に備えて相談先を調べておきました。現地の救急サービスや救急車のダイヤルをスマホに登録してあります。住民登録ができたのちにはかかりつけ医にも相談してみようと思います。

 

ということで、色々と渡航前後に準備を行いました。

デンマークに来てみると、思ったよりも食べられる食材が多く安心しました。日本ではパンやホットケーキミックスはもちろん、ソーセージや調味料など「こんなところにも乳成分が!?」というものが多く注意が必要ですが、こちらではあまり見かけません。娘が食べられるパンも断然多いですし、パンケーキの粉にも乳製品が含まれていないものがありました。

近年、宗教上の理由ではなくヴィーガン食を選ぶ人も増えているようで、動物性食品を使っていない商品の専用棚も見かけます。

日本では見かけない赤ちゃんおやつや加工品等もあり、現地に行けば現地の食材で育てられるのだなあと思いました。

life-in-denmark.hateblo.jp

 

life-in-denmark.hateblo.jp